自然を楽しむ

TOPPA!! Camp

ソーシャル・ビジネス

二次募集
締切: 8月1日(日)23:59

※応募の順に選考を実施

ケンブリッジ⼤学等海外トップ⼤学のカリキュラムをベースに、質 の⾼いインプットとアウトプットに完全オンラインで濃密に取り組む体系的リーダー シップ・プログラム、「TOPPA!!」のサマーキャンプです。

ケンブリッジ大学教授を含めたグローバルで活躍するリーダー達による双方向型の講義を通じ、思考力や発信力を実践的に磨きます。

加えて、カンボジアを拠点にコオロギを生産する社会革新企業エコロギーの「昆虫食製品開発・マーケティング戦略立案」に挑戦していただきます。

 
中高生5名程度のメンバーでグループを組んで臨んで頂くことで、個人の課題解決力に加え、21 世紀にグローバルで活躍するために必要なコラボレーション力・リーダーシップを育んでいただきます(希望者は英語ディスカッション・プレゼン)。

TOPPA!! Camp Summer

プロジェクト:
日本での昆虫食普及案を提案せよ!

社会革新企業、エコロギーに対し「日本でのコオロギ粉末を用いた昆虫食製品開発・マーケティング戦略」をご提案いただきます。事業を考えるために必要なフレームワークやプロセスについてもお伝えし、参加者の皆さんと伴走します。

優勝チームの提案は実際にエコロギーによって実行される可能性があります。

エコロギーとは

人口増加に伴う食料問題に立ち向かうべく、新たな食料資源として昆虫食に着目し、カンボジアを拠点に食料・飼料用の昆虫コオロギを生産する早稲田大学発ベンチャー企業。
カンボジア現地の農家に生産委託し、農家が生産したコオロギを弊社が全量買取するというコオロギ農協モデルの構築を進めることで、地球にも、農家にも優しい食料提供を実現。
ビルゲイツ財団共催のVission Hacker Award受賞等、多数受賞。代表の葦苅氏はForbes Japanの30UNDER30(2019)に選出。

プログラム概要

资源 5@4x.png

活動日時
(予定)

8月7日(土)15:00-18:30
8月20-22日(金-日)(全日)
​※夏休み中、上記時間以外でも課題や活動を行ってもらう可能性があります。

资源 7@4x.png

形式

Zoom/Slackを用いて完全オンライン実施。
以下を交互に実施:
 
インプット:学校や他では学べない実践的・高度なソフトスキル育成学習体験    
アウトプット:多様なメンバーで実践的なプロジェクトに取り組み、リーダーシップを養成する学習体験

资源 3@4x.png

募集対象/人数

中高生最大50人
※ギャップイヤー可
​ 大学生・社会人不可

资源 6@4x.png

使用言語

日本語/英語
・講義:日本語
・ディスカッション/プレゼン:日本語/英語を選択

coin@4x.png

料金

25,000円
※経済的事情がある方5名程度奨学生として10,000円に減額
​※ご友人とお申込みで3千円割引

资源 4@4x.png

事前説明会

▶申込リンク
①7月25日(日)17:15-18:00
​②7月30日(金)18:00-18:45

拡声器のアイコンその6.png

申込締切

▶申込リンク
8月1日(日)23:59まで
※応募の順に選考を実施
※振り込み・支払い確認できた時点で参加確定

予定カリキュラム

日付
時間
コンテンツ
8/7(土)
15:00-17:00
キックオフ
17:00-18:30
特別講義:イノベーションとマーケティング
8/20(金)
9:00-12:00
①チームビルディング ②講義:デザイン思考
13:00-18:00
①アイディエーション ②アンケート・インタビュー実施準備
19:00-20:30
レクリエーション
8/21(土)
9:00-12:00
①アンケート・インタビュー実施 ②講義:建設的フィードバック・コーチング
13:00-18:00
マーケティング戦略立案:4P/4C
8/22(日)
9:00-12:00
講義:最高のプレゼンの届け方
13:00-18:00
①プレゼン準備 ②最終プレゼン・フィードバック
18:00-19:00
アフターパーティ
添付③参加者の声.jpeg

リーダーには様々な種類があり、⾃分に合ったリーダーシップを⾒つけるのが⼤切という考え⽅は⽬から鱗でした!今まで⾃分には皆を引っ張っていくカリスマ性がないからリーダーは無理と諦めていましたが、協調性やほかの⾯を持つリーダーなら向いているかもと希望が持てました!

また、TOPPA!!のコミュニティーは⾃由な感じですごく⾃分にとって居⼼地が良くて楽しかったです。何より、チームメンバーみんながロールモデルでもあり、すごく仲良くなって、何でも⾔える、かけがえのない仲間をつくることができました。

TOPPA!!での経験は間違いなく私の⼈⽣や将来に影響を与えるもので、TOPPA!!で学んだことをこれからも⽇常⽣活に⽣かしていきます。

黒澤ひなさん(高2)

過去参加者の声

こんな人におすすめです!

  • 将来リーダー・ソーシャルイノベーターとして活躍するためのマインドセット・スキルを学びたい

  • 社会革新事業・SDGs事業に本気で取り組んでみたい

  • 学校外で志を持つ同世代と繋がりたい・切磋琢磨したい

  • 海外留学・進学を検討しており、英語を実践する機会を持ちたい

  • 学校推薦型選抜・総合型選抜等での受験を検討しており、課外活動経験を積みたい

多彩なメンター・講師陣
※講師は急な事情等で予告無く変更される可能性があります

屏幕截图 2021-02-04 203721.png

MIRAIing代表・メンター:
池上京

2013年京都大学公共政策大学院修了。国際協力機構(JICA)でイラク・エジプト等の中東向けインフラ開発・政策支援に従事した後、2019年にケンブリッジ大学で経営学修士(MBA)を取得。MBA後、AIロボットの海外展開に取り組む傍ら、コロナ禍の学生ら計200名以上にリーダー教育やキャリア教育を提供。2021年2月、株式会社MIRAIingを設立。国際開発ユースフォーラム Co-Founder。お遍路完走者。

1605078702407.jpg

建設的フィードバック・コーチング:
江あき

World Innovation Lab(WiL)インベスター/エコノミスト。東京大学経済学部卒業後、外資系戦略コンサルティングファーム勤務を経て、米国スタンフォード大学で経営学修士(MBA)を取得。現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタルで活躍中。孫正義育英財団一期生。

190026990_869301310329154_11790075795359

メンター:
芦田ゆきの

アクセンチュア株式会社所属。在学中はフィリピンで事業立ち上げインターンや現地NPOでのボランティア、インドのコンサルティングファームでのインターンなどを経験。IT関連の海外案件に多く従事し、計7か国への派遣を経験。その後、戦略部門に異動しM&AやDX案件に従事。 また、社内CSR制度を利用し、高校生向け国際ビジネスコンテストでのアドバイザーやグラミン日本での事業支援をプロボノで実施。

Dai Habata.jpg

デザイン思考:
羽端 大

京都大学法学部卒業後、中央省庁に入省。政府の成長戦略や、イノベーション政策、スタートアップ政策、2025年大阪・関西万博の企画等に従事。2018年より米パーソンズ美術大学大学院に留学し、政策分野へのデザインの活用に関する研究を行う。中央省庁での業務の傍ら、一般社団法人STUDIO POLICY DESIGNを共同設立し、政策現場でのデザインの活用に関するリサーチと実践を行う。

橋本直樹2.jpg

デザイン思考:
橋本 直樹

STUDIO POLICY DESIGN共同設立者/代表理事。国家公務員として初めて、美術大学院に留学し、米国パーソンズ美術大学にてMFA(美術学修士号)を修了。中央省庁にてデザイン経営の推進を担っている。

prabhu-jaideep-590x288-1.jpg

イノベーションとマーケティング:
Jaideep Prabhu

ケンブリッジ大学インド&グローバルビジネスセンター所長、ジャーナルオブマーケティング副編集長等を歴任。ノキアやボーダフォン等多くのグローバル企業にコンサルティングを提供。研究成果の受賞多数。南カリフォルニア大学Ph. D。

最高のプレゼンの届け方:
長谷川圭介

外資系 IT 企業にて、クリエイティブストラテジストとしてクライアントの広告宣伝のコンサルティングに従事。それ以前は、電通にて大手新聞社や官公庁政府などの営業を務める。2006年慶應義塾大学文学部卒業、2018年南カリフォルニア大学MBA取得。

photo.jpg

メンター:
前原 宏紀

国内スーパーのDXに挑戦する株式会社10Xにてファイナンス関連の制度設計に従事。それ以前は、日本銀行にて金融機関の検査や国際金融規制の立案に取り組む。2014年東京大学教養学部卒業。2021年米国ペンシルバニア大学ウォートン校で経営学修士(MBA)を取得。TOPPAで中高生向けの事業メンターとしても活躍。趣味は、自然豊かな土地への旅行とバスケットボール。

user_avatar_6d8c646dae544408a5245246b8f7

デザイン思考:
志水新

NPO法人PolicyGarage 理事。Ridgelinez デザイナー。米国ニューヨークにあるParsons DESIS Labの元客員研究員。東京都立大学院修士課程在学中、OTON GLASSの共同創業、Takramでのインターンを経験。富士通デザインに在籍中に渡米。帰国後、Ridgelinezに移籍、Policy Garageの設立に参画。戦略・サービス・インタラクションデザインを民間・ソーシャルセクターにて研究実践。

 

申し込みフロー

事前説明会に参加
※参加は必須ではありません

1

申し込みフォームから登録

2

参加料を振り込み

3

振り込み確認を
持って参加確定

4