岐阜県立可児高校でのプログラム提供について

株式会社MIRAIing

May. 1, 2022

岐阜県立可児高校と一般社団法人One Young World Japanが協働実施する「One Young World 探究学習Program(以下、本プログラム)」に対し、株式会社MIRAIingが共同で学習プログラムを開発・実施することが決定しました。

可児高校は昭和55年に設立された可児市内唯一の普通科高校で、2019年には創立40周年を迎えました。この40年間で、すでに1万3千人を超える卒業生の皆さんが岐阜県内はもとより、全国各地・世界を舞台に活躍されています。県内の進学校の一つであり、多くの高い志を抱いた生徒がお互いに切磋琢磨しながら有意義な学校生活を送っています。

One Young World(以下、OYW)は、世界190カ国以上から2,000⼈以上の若い次世代リーダー達が集まる世界最大級の国際プラットフォームで、2009年以来毎年、国を変えて年に一回サミットを開催しています。2022年5月には小池百合子都知事支援のもと、東京でのサミット開催が決定しています。なお、株式会社MIRAIing代表の池上京も日本代表として2014年のOYWダブリン大会に参加しています。

本プログラムは岐阜県立可児高校1年生の生徒約240名と教職員が参加し、2022年4月から7月まで実施されます。
プログラム中はOYWの過去参加者によるトークに加え、株式会社MIRAIingが監修する探究学習導入プログラムを実施し、本プログラム参加生徒が本年度から学習指導要領で義務付けられた探究学習を今後進めていくための頭づくりを行ってもらいます。

株式会社MIRAIingは本プログラムが岐阜県立可児高校の生徒さんたちが未来のリーダーへと飛躍するための糧となるよう、取り組んでまいります。

■ 中学・高校での授業導入について
MIRAIingでは、総合的な探究の時間、ロングホームルーム、キャリア形成の時間を活用した学校向けリーダー開発プログラムをご用意しております。

■ 資料のご希望やご相談など
ご興味お持ちの教育関係者の方がいらっしゃいましたら、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先
info@miraiing.com