福岡雙葉高等学校、一般社団法人One Young World Japanとのプログラム実施について

株式会社MIRAIing

Nov. 6, 2021

福岡雙葉高等学校と一般社団法人One Young World Japanが協働実施する「One Young World Japan GLA (Global Leadership Accelerator) Program(以下、本プログラム)」に対し、株式会社MIRAIingが共同で学習プログラムを開発することが決定しました。

福岡雙葉高等学校は、「神の恵みに感謝し、地球社会の一員であることを自覚し行動する人」=グローバルシティズンの育成を教育理念とし、その根幹に「高い学力」「高い志」「高いコミュニケーション能力」、そして「豊かな品性」を据えています。また、国際的な視野を培い、夢を後押しするために、「英語教育」にも長年注力しています。これまでのSGH(スーパーグローバルハイスクール)事業から歩を進めたWWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアムの連携校として、国際社会・日本社会のリーダーを育成するべく、包括的なグローバル教育を推進しています。

One Young World(以下、OYW)は、世界190カ国以上から2,000⼈以上の若い次世代リーダー達が集まる世界最大級の国際プラットフォームで、2009年以来毎年、国を変えて年に一回サミットを開催しています。2022年5月には小池百合子都知事支援のもと、東京でのサミット開催が決定しています。なお、株式会社MIRAIing代表の池上京も日本代表として2014年のOYWダブリン大会に参加しています。

本プログラムは福岡雙葉高等学校のGLコース(グローバル・リーダーコース)1年生の生徒約50名と教職員が参加し、2021年10月から2022年5月まで実施されます。
プログラム中はOYWの過去参加者によるトークに加え、株式会社MIRAIingが監修する「日本の若年投票率」、「日本における寄付文化」といった社会課題をテーマにしたプロジェクト型学習でリサーチ・ディスカッション等を重ね、課題解決に向けた具体的な行動に落とし込んでいきます。

株式会社MIRAIingは本プログラムが福岡雙葉高等学校の生徒さんたちのリーダーへの飛躍の糧となるよう、取り組んでまいります。

■ 中学・高校での授業導入について
MIRAIingでは、総合的な探究の時間、ロングホームルーム、キャリア形成の時間を活用した学校向けリーダーシッププログラムをご用意しております。

■ 資料のご希望やご相談など
ご興味お持ちの教育関係者の方がいらっしゃいましたら、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先
info@miraiing.com