Art Exhibit Blog Banner (2).png
コーヒーショップで勉強する学生

About MIRAIing

グローバル化/テクノロジーの進歩、SDGs・気候変動・サステナビリティ。

世界が加速度的に大きく変化し、不確実性が増す中、社会に必要なのは、グローバルに活躍し、より良い未来を創るリーダーです。

しかし、今の世界にはリーダーが圧倒的に足りない。

MIRAIingは次世代がグローバルリーダーとなるために必要な学習機会をご提供し、今、この瞬間に輝く未来を実現いたします。

02.png

​中高生向けプログラム - TOPPA!!

学校で得難い高度なインプット・アウトプットの機会に両輪で取り組むことで、より効果的・効率的に、グローバルで活躍するリーダーへと突破するために必要な未来を創る力を育みます。

中高生及び保護者の方へ:

01.png

大学生向けプログラム - TOPPA4U

大学生に対し、社会に出る礎となる高度なインプット・アウトプットの機会に両輪で取り組むことで、より効果的・効率的に、グローバルで活躍するリーダーへと突破するために必要な未来を創る力を育みます。

大学生以上の方へ

03.png

学校向けのサービス

学校関係者の皆様へ:

社会が大きく変化する中、次世代がグローバルリーダーとなるために必要なソフトスキル学習プログラムをご提供いたします。

04.png

企業向けのサービス

企業の皆様へ:

世界の未来を担う次世代の学生に向けて、企業様とご一緒にリーダー学習プログラムを形成いたします。

0001.png

MIRAIingの考えるリーダー

MIRAIingはリーダーを「ビジョンを持ってポジティブな変化を生み出していく者」と定義します。 その中には、以下の3つの要素が含まれます。

  1. 主体性:自ら主体的に考え、動く

  2. 協働力:周囲を巻き込む・共に創る

  3. 社会的視座:コミュニティの直面する課題に繋げ、解決する

 

リーダーのあり方はアカデミアでも多様に定義されており、その時々のコンテクストに応じて変化しています。

 

その中でも確実に言えるのは、先頭に立つ人間だけがリーダーではないということです。時には皆の縁の下の力持ちとしてチームを支えるリーダーも必要です。

 

困難な状況でも、解決すべき課題を意識し、自分の強みを活かして問題解決に取り組みながら、他者とも協働し、社会にポジティブなインパクトを与えるべく、時計の針を良いベクトルで前に進めていくことができる人。それがリーダーであり、これからの社会に求められる人物だと考えます。

prabhu-jaideep-590x288-1.jpg

現代の世界には格差の拡大や気候変動等、これまで想像もできなかったほど多くの課題が山積し、より不確実性の高い時代に突入しています。

そうした時代に必要な人材は、これまでの学校システムで提供されていた受験対策や試験一辺倒の教育では決して育ちません

リアルな社会課題やビジネス課題にチームで挑戦することを繰り返すことで、そうした時代に必要なリーダーが育つと、私も確信しています。

MIRAIingが提供するTOPPAは正にそうしたリーダーを育てるために不可欠なプログラムであり、多くの次世代に届くことを願っています。
 

MIRAIing アドバイザー
ケンブリッジ大学MBA教授
Jaideep Prabhu

Past Achievements

優先順位1(TOPPA!!第一期に25名が参加).png

400名以上の学生らに講義を提供し、高い満足度

Latest News

CIMG1610 (2).JPG

「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」プログラムへの採択について

Dec. 10, 2021

この度MIRAIingは、日本財団とImpactechが主催する、「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ(SCM)」の参加チームに選ばれました!

最新ニュースをお届けします

MIRAIingでは定期的に無料イベントも含めたプログラムを実施します。

MIRAIingからの最新のプログラム情報を受け取りたい場合は、以下よりメールアドレスをご登録ください。

ニュースレター「TOPPA News」を通じ、プログラムの情報をご案内いたします。

ご登録ありがとうございました